このブログについて
クリスマスプレゼント!「みんなのPython Webアプリ編」のPDFを無料公開します

クリスマスプレゼント!「みんなのPython Webアプリ編」のPDFを無料公開します

ちょっと宣伝。Pythonの最新版に対応した入門書「みんなのPython 第三版」,発売中です:-)。

-----------------------

2007年末に出版した拙著「みんなのPython Webアプリ編」のPDFを無料で公開します(リンクは下にあります,Kindleで読みやすいように@k_kazutoshiさんに1ページごとに分割していただいたバージョンを追加しました)。今回の企画は出版元のソフトバンククリエイティブ様,および担当者様のご厚意で実現したのです(パチパチ)。ちょっと早いけどクリスマスプレゼントですね。

この本は,PythonのWebアプリケーションフレームワークを再発明することでPythonを学ぶ,という書籍です。今書くのならwsgiやAppEngineに触れると思うのですが,PythonでWeb開発を行うに当たった必要なことが積み重ね式で学べる,という意味においては,今でも「使える本」です。また,Web開発にかぎらず,Pythonのオブジェクト指向機能のように,Pythonの入門書みんなのPython書かなかった比較的高度なことが書いてあります。脱初心者を目指したい人にはよい本だと自負しています。残念ながら,この本すでに絶版になっており,アマゾンでは中古しか手に入らないのですが,プレミアが付いて2800円の書籍が5000円以上になっているようで,需要があるんだなー,と思っています。

出版契約を解除して,オマケでPDFまでいただいてしまったのです。手元にあるPDFをどうしようか,と考えました。電子書籍として有料で流通,という選択肢もあったのですが,無料公開の方がいろいろと利点が多いと判断しました。

  • 電子書籍にしてもせいぜい数万から数十万くらいしか手元にはいらない
  • より多くの人に読んで貰える
  • これを機会に,エンジニアの皆さんに「電子書籍ステキやん!」と思って貰える

などなど...。特に最後の項目は重要。僕は,パソコンやスマホを持っている率が高く,技術にアレルギーがないエンジニアこそ,電子書籍の未来を切り開いてゆくんだと本気で思っているのですが,そのためのお手伝いができるのならわずかばかりのお金を手に入れるよりずっといいかな〜,と思ったのです。

このPDFを読んで「電子書籍ステキやん!」と思った人は

みんなのPythonを出してもらっているソフトバンククリエイティブはもちろん,達人出版会オライリー・ジャパンオーム社技術評論社など,電子書籍の技術書を取り扱っている出版社は沢山あります。電子書籍を買ってみるのもいいかも。

 

もちろん,僕の本「みんなのPython」を買ってくれてもいいんだよ〜。売れるペースが上がれば,Python 3対応版の出版が早まるかもだよ...。

 

2012年3月いっぱい,こちらで限定的に公開しています。

2011-12-22 01:10