このサイトについて

11月28日(木),プログラミングの勉強会を開催します。エクセルの操作やスクレイピングをきっかけに学ぶ自動化のひみつ。

みんなのPython Webアプリ編 - RSSリーダーを作る その3

みんなのPython Webアプリ編 - RSSリーダーを作る その3

Python,プログラミングに興味のある方のためのFacebookグループ。Python関連グループとしてナンバーワン。

RSSリーダーを作る その3

これまで作ってきたテンプレートエンジンやO/Rマッパー、ウィジェット、Webアプリケーションサーバや認証の仕組みを使って、RSSリーダーの機能拡張をしてみましょう。

拡張版RSSリーダーの仕様を決める

本書でこれまで作ってきたテンプレートエンジン、O/Rマッパー、ウィジェット、Webアプリケーションサーバは、今日的なWebアプリケーションの開発でよく使われます。本書の後半で作ってきたこのような仕組みは、Webアプリケーションの開発効率を高め、より手軽に、より安全に開発をする上で欠くことのできない仕組みとなっています。ここでは、このような仕組みを使い、RSSリーダーを再実装して、拡張してみましょう。

まずは、拡張版のRSSリーダーの仕様を簡単に決めましょう。

CSSを使ったデザインについては、前回の拡張でほぼ固まっています。テンプレートやCSSは、以前作ったものをそのまま流用します。 データ入力の遷移についても、大枠は前回の拡張で固まっています。今回は、ウィジェットとバリデータを使って、データ入力のフォーム遷移をよりスマートに実装します。

また、今回はWebアプリケーションサーバを活用してRSSリーダーを実装します。それに合わせて、簡単なユーザ認証の仕組みを組み込みましょう。ユーザ名とパスワードを入力してログインして初めて、RSSリーダーが使えるようにするのです。

事前準備として、RSSリーダー用のスクリプトファイルを入れるためのフォルダを作ります。ここでは「rssreader3」としておきます。そこに、これまで作ってきたWebアプリケーション用の部品となるモジュールをコピーします。再度確認する意味を込めて、これまで作ってきたモジュールをリストアップしてみましょう。

使用するモジュール **

httphander.py

リクエスト、レスポンスをPythonのインスタンスとして扱えるよ うにするクラスを定義したモジュールです。

simpletemplate.py

テンプレートエンジンとして使うクラスを定義したモジュールで す。

simplemapper.py

O/Rマッパーとして使う基底クラスを定義したモジュールです。

validators.py

フォームに入力された文字列の妥当性チェックを行うバリデータ として使うクラスを定義したモジュールです。

widgets.py

ウィジェットを定義したモジュールです。Webアプリケーション のデータ入力に利用するフォームを定義するために利用します。

simpleappserver.py

Webアプリケーションサーバとして利用するクラスを定義したモ ジュールです。

authentication.py

フォーム認証を行うために必要な関数やデコレータ関数一式を定 義したモジュールです。

rssparser.py

RSSを読み込み、Pythonのオブジェクトに変換する関数を定義し たモジュールです。

既存モジュールの変更

widgetsモジュールとauthenticationモジュールは、このRSSリーダー用に改良を加えます。まずwidgetsモジュールには、次のHiddenクラスを追加します。

Hiddenクラス(widgets.py)

:::python
class Hidden(Submit):
    """
    Hiddenフィールド用のウィジェット
    """

    def get_form(self, value=''):
        body=("""<input type="hidden" name="${name}" value="${value}" """
              """ ${attrs} />""")
        t=SimpleTemplate(body)
        return t.render({'name':self.name, 'value':value,
                         'attrs':self.attrs})

そしてauthenticationモジュールは、ログインフォームをテンプレートで表示するように修正します。主な変更部分は以下のとおりです。詳しくは本書のサポートサイトからダウンロードできるサンプルファイルを参照してください。

authentication.pyの変更

:::python
def relativepath(p):
    return path.join(path.dirname(__file__), p)

@expose
def login_form(_request, values={}, errors={}):
    res=Response()
    t=SimpleTemplate(file_path=relativepath('form.html'))
    values['password']=''
    body=t.render({'form':loginform, 'values':values, 'errors':errors,
                   'message':u'ログイン'})
    res.set_body(body)
    return res

みんなのブロックチェーン

ブロックチェーンの入門書を書きました。暗号やハッシュなどを含め,基礎からブロックチェーンの仕組みを学べる書籍です。いろんな方に「新しい技術を学ぶことの楽しさ」を感じ取ってくれたら著者として嬉しいです:-)。お金は技術的にどのように定義されるのか。

2014-09-03 15:00