このサイトについて

大人 meets プログラミング,Pythonで人生をハックしよう。
10月13日(土),プログラミングとAIのリテラシーをサックリと学ぶ講座を開発します。 (主催:角川アスキー総合研究所)

みんなのPython 第四版 サンプルコード

みんなのPython 第四版 サンプルコード

サポート用Facebookグループを作りました。PythonやIoT,人工知能の学習に役立つ情報を平日毎日配信しています。拙著やPython,IoTなどについて興味や質問のある方をはじめとして,どなたでも気軽にご参加いただけるアットホームなグループです。

このページは,みんなのPython第四版のサンプルコードのページです。サンプルコードは,こちらのリンクからダウンロードいただけます。また,このページの最後のリンクをたどると,Webでもお読み頂けます。

サンプルコードの動かし方

サンプルコードは,一部をのぞいてJupyter Notebookを使ってお使いいただくようになっています。Anacondaをインストールし,Jupyter Notebookを起動して実行してください。

Windowsをお使いの場合は,ZIPファイルをダウンロードして展開したサンプルコードのフォルダをJupyter Notebookのアプリケーションがある階層に移動してください。MacやLinuxの場合は,シェルでサンプルコードのディレクトリに移動してからJupyter Notebookを起動して下さい。そうすると,Webブラウザ上のダッシュボードにサンプルコードの階層が表示されます。

サンプルコードは章ごとにフォルダに分け,節ごとにipynbファイルになって収録されています。Jupyter Notebookで階層を渡り歩いて,コードをご覧ください。

コードの動かし方,学び方

Notebook上のサンプルコードは,上のセルから順番に実行してください。そうしないとエラーが発生することがあります。

まずは,書籍を読みながら,セルを実行してみてください。実行結果を見ると,プログラムの動きが分かるはずです。

もう少し手をかけて学びたい人は,実行する前にコードをよく呼んでみましょう。そして,どのような結果になるか頭で考えてみましょう。

いわゆる「写経」をしたい人は,Webブラウザのウインドウを横に並べて,ひとつにサンプルコードを,もうひとつに写経用のNotebookを開いておくとよいでしょう。サンプルコードを見ながら,実際に自分でコードを打ち込み,動かしてみるわけです。

コードを動かした後,数値を変えてみたり,変数を加えてみたりして,プログラムを改造するとなお良いかも知れません。

サンプルコードは,こちらからもお読みいただけます。

Chapter 01 プログラミング言語Python

Chapter 02 Pythonでプログラミングをはじめよう

Chapter 03 Pythonの基礎をマスターする

Chapter 04 組み込み型を使いこなす

Chapter 05 関数型プログラミング

Chapter 06 クラスとオブジェクト指向開発

Chapter 07 クラスの継承と高度なオブジェクト指向機能

Chapter 8 モジュール

  • モジュールファイルを作る
  • モジュールの階層構造(パッケージ)
  • モジュールを利用する際の注意点
  • サードパーティーのモジュールを使う

Chapter 9 スコープとオブジェクト

Chapter 10 例外処理

Chapter 11 標準ライブラリを使う

Chapter 12 Pythonとデータサイエンス

Chapter 13 Python2

  • Python3とPython2の違い
  • Python2から3への移行方法
  • おわりに

それでは,お楽しみ下さい:-)。

2016-09-16 12:00