このサイトについて

みんなのIoT 「はじめに」 -

みんなのIoT 「はじめに」 -

Python,プログラミングに興味のある方のためのFacebookグループ。Python関連グループとしてナンバーワン。

みんなのIoT「はじめに」より

この本は,IoTの解説書です。「モノのインターネット」と呼ばれるIoTは,関連する技術の範囲が広く,またこれから活発に活用されることが期待されている新しい概念です。絡み合った技術について解きほぐして解説しながら,IoTの成り立ちや可能性について理解してもらえるよう,心がけて執筆しました。そして,実際にIoTデバイスを作ることで,IoTによってなにがもたらされるのかを実感してもえらるよう,簡単な電子工作やプログラミングについての解説にページを割きました。

本書は三通りの読み方ができるようになっています。

まずは,本文を読んでIoTへの理解を深めてください。電子工作やプログラミングの実践が必要な部分は読み飛ばしたり,斜め読みしてかまいません。解説部分を読んで,IoTとは何か,IoTはどんな背景があり生まれたのか,IoTが近い未来に何をもたらすのかを理解して,モチベーションを高めてください。

みんなのIoT

その次に,本文を読みながらプログラミングを実践してみてください。本書は基本的にIoTシステムを自作するスタイルで進んでゆきます。しかし,プログラミングについて解説した部分のほとんどは,パソコンでも試せるようになっています。IoTデバイスを準備することなく,本書に掲載されたプログラムを動かすことで,IoTについて学べるようになっているのです。

最後に,本書を読んでIoTデバイスを手に入れてみましょう。本書で使うRaspberry PiというIoTデバイスは,小さくシンプルなコンピュータです。システムの設定をしたり,むき出しの端子にセンサーを結線しているうちに,アドレナリンが出てきます。はんだ付けは難しいですが,成功したときにはさらに大量のアドレナリンが放出され,恐かったはずの電子工作が楽しくなるはずです。

IoTは,コンピュータがもたらした通信の世界,データとAIがもたらした予測可能な世界の次を切り開く,重要な要素になると考えています。本書が,近い未来に訪れるであろう新しい世界の一端に触れるきっかけとなるのなら,著者としてとても嬉しく思います。

毎朝散歩をする機会をくれるワンコ,自らの成長をもって学習とは何かを教えてくれた子供たち,そして家族を愛し日々の生活を整えてくれる妻への感謝を込めて,本書をみなさんにお送りします。

みんなのPython第四版 目次

CHAPTER 01 IoTってなんだろう

  • 01-02 IoTとは
  • 01-02 枯れた技術の水平統合
  • 01-03 データと確率が世界を動かす
  • 01-04 オープンとクローズ
  • 01-05 IoTがもたらす未来

CHAPTER 02 IoTと電子工作

  • 02-01 IoTデバイスとは何か
  • 02-02 IoTデバイスとセンサーを手に入れよう
  • 02-03 Raspberry Piをセットアップしよう
  • 02-04 Raspberry Piにセンサーを取り付けよう
  • 02-05 はんだづけにチャレンジ

CHAPTER 03 IoTとプログラミング

  • 03-01 プログラミングとは何か
  • 03-02 簡単なプログラミング
  • 03-03 プログラムで7セグディスプレイをコントロールしよう
  • 03-04 プログラムの流れをコントロールする

CHAPTER 04 IoTとデータ

  • 04-01 データの種類と型(かた)
  • 04-02 ライブラリから機能を読み込む
  • 04-03 温湿度センサーを使う

CHAPTER 05 IoTとクラウド

  • 05-01 オブジェクト指向
  • 05-02 IoTでクラウドAPIを使う
  • 05-03 IoTデバイスでスクレイピング

CHAPTER 06 IoTとAI(人工知能)

  • 06-01 IoTでAIを活用する
  • 06-02 スマートスピーカーを動かす
  • 06-03 AIと機械学習
  • 06-04 AI + IoT = IA
2018-02-05 15:00