このサイトについて

大人 meets プログラミング,Pythonで人生をハックしよう。
10月13日(土),プログラミングとAIのリテラシーをサックリと学ぶ講座を開発します。 (主催:角川アスキー総合研究所)

Googleのコードベースのうち15%はPython

Googleのコードベースのうち15%はPython

PythonがGoogleで使われているらしい,という話はよく聞くしよく言うのだけど,一体どのくらいの割合で使われているのかというデータは意外とないと思う。質問されると「Pythonを作った人が雇われているくらいなので相当」とか「YouTubeはほとんどPythonで書かれているらしいですよ」というような答え方をしていた。

調べ物をする必要があってWebを見ていたら,具体的な割合について言及している記事を見つけた。こちらの記事(英文)でGoogleオーストラリアのバクスターさん曰く「Googleのコードベースのうちだいたい15%くらいはPythonが占める(Python accounts for around 15 percent of Google's code base.)」とのこと。

Google自家製のWebサーバとか,Bigtable(データベース)みたいな「ごりごり動く系」はC++とかJavaで書かれているだろうし,そういうのはコードベースの大半を占めているはずである。そう考えると,15%という数値はけっこう大きい気がする。

2010-08-27 04:49