このサイトについて

大人 meets プログラミング,Pythonで人生をハックしよう。
10月13日(土),プログラミングとAIのリテラシーをサックリと学ぶ講座を開発します。 (主催:角川アスキー総合研究所)

シバジュンがなぜ美しいかについて5マイクロ秒ほど考えてみた

シバジュンがなぜ美しいかについて5マイクロ秒ほど考えてみた

これは最初に言ったことなんだけど,Python Code Readingはまったく個人的にやっている勉強会で,PyJUGとは(あまり)関係がない。いや,PyJUGが日本における活動をなんとな〜くぼんやり〜と表象する存在であると仮定するなら関係あるけど,とにかくCode ReadingはPyJUG主催ではない。

なんでそうしようと決めたのかにはいくつか理由があって,もっとも大きな理由は,これもまたいたることろで公言していることなのだけど,Python界(笑)にはもっとヒーローが必要だと思っていて,これまでのように僕が表立ってPyJUGで活動するとヒーローの出現を妨げてしまうかと思うようになったからだ。

だれでもPythonの会を開くことができる。まったくのフリーダムだ。「PyJUGの活動と思われるのが云々」とか「アイツがいるから云々」とか思うこともまたフリーダムだが,そう思う人は多は多分,人の輪を作るときに決定的に必要な「当事者意識」に欠けていると言わざるを得ない。

 

http://d.hatena.ne.jp/perezvon/20090221/1235195240

 

結論を言うとこうだ。「道は自分で切り開けよボケ。でなけりゃやめちまえ」

 

美しさや強さは人間の内部に存在するもので,表象はしばしば,内在する質を隠すことができない。

2010-08-27 04:50